ホーム > 運営情報

『Hospitality』の精神を基にして、患者様やご家族に寄り添い「心からのおもてなし」で、在宅医療における最善の医療を提供し、職員の物心両面の幸福の探求と、地域との共生により、社会の平和と繁栄に貢献することを目的とします。

ごあいさつ

  • 数年前、私たちの出発点は、稲毛海岸に開設した小さな在宅支援診療所でした。
    2019年に『医療法人社団響心会』として生まれ変わり、現在は千葉市を拠点に4つの診療所を開設し、在宅医療や外来診療、訪問リハビリや通所リハビリ(デイケア)を中心に展開しております。
    2020年初頭より拡大したコロナ禍は、医療現場に多大な影響を与えましたが、在宅医療も例外ではありません。 通院がままならないことや終末期における病院や施設での面会制限等、様々な要因で在宅医療へ移行される方が増加し、国を挙げて推進されてきた在宅医療への移行が今、加速されたことは間違いないでしょう。
    在宅医療の中で、医療機関や多職種(看護師、療法士、ケアマネジャー、介護士など)間の連携の重要性もますます高まっています。
    在宅医療そして円滑かつ適切なサービスが提供できるよう日々精進致す所存です。
    今後とも地域の皆様、医療関係者の皆様のご支援、ご指導賜りますようお願い申し上げます。

    医療法人社団響心会 理事長 今村 洋

  • 医療法人社団響心会 理事長
    今村 洋